確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

1960・70年代からの日本労働組合運動の研究・闘いを紹介。

2021年1月からの更新。











    

21.08.12更新









       
 「関西生コンの研究」のページ。
『労運研レポート』に仲村書記長(管理職ユニオン・関西)の闘いの報告――関生支部弾圧を“ピンチをチャンス”に――関生型運動の全国化で跳ね返し、「資本主義の根幹に触れる運動」を関西から全国規模へ、仲村実・管理職ユニオン・関西書記長
▽『労運研レポート』(2021年8月10日号、No.86、東京都港区芝 2-8-13KITAハイム芝301、全国一般全国協、『月刊労運研レポート』、発行責任者・伊藤 彰信)
『水俣に生きた労働者 チッソと新日窒労組の59年』を紹介。
明石書店から発行された本書(2021年4月10日、 富田義典、花田昌宣編、チッソ労働運動史研究会編著)を寄贈していただいた。
 WEBで調べてみると、「水俣学研究センター」で研究が蓄積されていることがわかったので、facebookで、「どなたか書評を読んだ方がいれば、ご紹介ください」と呼びかけた。 
「関西生コンの研究」のページ。
挑戦を受ける労働基本権保障――一審判決(大阪・京都)にみる産業別労働運動の無知・無理解 (連帯ユニオン編、検証・関西生コン事件1、 2021/4/20)小谷野 毅、熊沢 誠、吉田美喜夫、宮里邦雄など。
早川征一郎のページ(2021年3月)
▽2021.07.07
◆ 『回想 戦後大原社会問題研究所雑誌の歩み』(ワーキング・ペーパー、法政大学大原社会問題研究所、2021年3月、早川征一郎著)
       
書評:桜井善行『労働組合をどうする――その強化への挑戦』
▽2021.06.16
◆(基礎経済科学研究所東京支部編、本の泉社)――「経済科学通信」(2020年12月、No.152)

『労働組合をどうする ーその強化への挑戦』(基礎経済科学研究所東京支部編、本の泉社
四六判、定価 1,500円+税、2020年3月26日) 
書評:梁 英聖『闘わなければ社会は壊れる』
▽2021.06.16
◆待望の新刊、藤田孝典・今野晴貴編著『闘わなければ社会は壊れる―〈対決と創造〉の労働・福祉運動論』(岩波書店、2019/6/26)について(1)
「梁 英聖さんのnoteのページ」(2019/06/23 19:40)
書評:『時代へのカウンターと陽気な夢 労働運動の昨日、今日、明日』
▽2021.06.16
◆(小野寺忠昭・小畑精武・平山昇共同編集 社会評論社 2019年5月、2500円+税)
「次世代へ 一時代を切り拓いた運動証言」(元東京都労働委員会労働者委員 水谷 研次、「現代の理論」20号)
紹介:『現代労働問題分析』(石井まこと・兵頭淳史・鬼丸朋子編著)(2010年3月)
▽2021.06.15
◆ 書評:1 石川源嗣(NPO法人労働相談センター/全国一般東京東部労働組合/全国一般労働組合全国協議会/ジャパンユニオン)/2 山垣真浩(大阪経済法科大学准教授)/3 井上 久(全労連事務局次長)/4 石井まこと(大分大学経済学部教授)
     
浅見和彦著:『労使関係論とはなにか イギリスにおける諸潮流と論争』
▽2021.06.10
[旬報社、2021年06月15日、46判、定価2200円(税込み)]
▼主な目次と「あとがき」をUPしておきたい。コラムも面白い話集。
イギリスの運輸・一般労組(TGWU)の研究
▽2021.06.10
◆「業種別職種別ユニオン運動」研究会第4回例会の報告  
一般組合の歴史と組織(レジュメ)――イギリスの運輸・一般労組(TGWU)を例解として――[報告者] 浅見和彦(専修大学教授)
【資料編】一般組合の歴史と組織――イギリスの運輸・一般労組(TGWU)を例解として――作成者:浅見和彦(専修大学教授)
◆「業種別職種別ユニオン運動」研究会第4回例会の報告のページへ
「高度情報社会読本」
▽2021.06.06
高度情報社会と先進国革新       山口正之
ニューメディア時代と国民生活     二宮厚美
「情報革命」と地方自治体行革の新段階  水沢 透
電電公社民営化と国民生活       儀我壮一郎
アーバン・ルネッサンスと人間主体の町づくり 佐々木一郎
「高度情報社会読本」
▽2021.06.06
ME化と労働組合運動      高木督夫
FA化と労働者の意識の変化   工藤光喜
メカトロニクス化と中小企業   森 靖雄
「ME革命」と新しい権利闘争  古川景一

《高度情報社会電基本資料》
     
新・中林賢二郎のページ
(『社会労働研究』、法政大学社会学部学会 33(1), p11-41, 1987-01)
新・中林賢二郎のページ
『労働運動と統一戦線』(労働旬報社、1969年12月)
「統一戦線史論 そのいくつかの問題点」『統一戦線の歴史 労働運動史研究』(第48号、1968年4月、労働旬報社)
新・中林賢二郎のページ
『統一戦線史序説 1914~1923 インタナショナルにおける統一と分裂の論理 』(大月書店、1976年05月14日)  
「ある編集者のブログ」にUP
▽2021.04.21
編集子は、以下のようなページをつくって現代版「日本労働組合期成会」をつくることを夢見ている人間の一人。
SNSを使った双方向の労働運動を。――“プラットフォーム”型の新しいユニオン(労働組合)運動づくり 
     
 「木下武男のページ」を更新・UP。
▽2021.03.20
▽最新刊:『労働組合とは何か』(木下武男著、岩波新書で発刊)、2021年3月19日、刊行。 
「木下武男のページ」を更新・UP。
▽2021.03.20
◆労働組合「自己改革」の道――たゆまぬ方向
▽労働運動「自己改革」の議論
 1.『講座 労働組合運動の理論』(全7巻)……分岐 (大月書店刊、1969年)/2.『日本の労働組合運動』(全7巻) (大月書店、1985年)/3.『労働問題実践シリーズ 1から8巻』(大月書店、1990年)「自己改革」の事例研究:頂点 /4.労働運動「自己改革」の運動家
「木下武男のページ」を更新・UP。
▽2021.03.20
主な共著
『闘わなければ社会は壊れる: 〈対決と創造〉の労働・福祉運動論』(岩波書店、2019年6月26日)今野晴貴、藤田孝典、渡辺寛人、宮田惟史、後藤道夫、木下武男、佐々木隆治
▽5 年功賃金から職種別賃金・最賃制システムへの転換――新しい賃金運動をめざして ……………木下武男
  
「業種別職種別ユニオン」研究会づくり。
▽2021.03.20
主な共著
「業種別職種別ユニオン運動」研究会 が発足しました。
・と き 2017年6月15日 午後6時半から
・ところ 台東一丁目区民館第一集会室
▽「業種別職種別ユニオン運動」研究会の課題と役割=木下武男(『労働法律旬報』、2017年7月下旬号、1892号、発行日 2017年7月25日、旬報社)
     
 「木下武男のページ」を更新・UP。
▽2021.03.28
『労働組合をつくりかえる』――「PARTⅢ 労働組合をつくりかえる」(木下武男稿、PDFで読めます)。
(木下武男・黒川俊雄・永山利和・高橋祐吉・五十嵐仁ほか。労働旬報社、1988年3月)。
「木下武男のページ」を更新・UP。
▽2021.03.20
▽「関生支部の闘いとユニオン運動」(木下武男:文、第1回~第10回、関西生コン・連帯広報委員会)
「五十嵐仁のページ」を更新・UP。
▽2021.02.13
大原社会問題研究所の思い出―『日本労働年鑑』の編集業務を中心に、『大原社会問題研究所雑誌』第745号、2020年11月号 
「早川征一郎のページ」を更新・UP。
▽2021.02.22
『年鑑』第90集,創刊100年を記念して」、早川 征一郎、
(【特集】第90集刊行記念『日本労働年鑑』の歩み『大原社会問題研究所雑誌』、 2020年11月、745号) 
   

 
 
『協同組合で働くこと』(労働旬報社、1987年5月30日)。
▽2021.02.13
第六章 「協同組合労働」の理論と展望(芝田進午、1987年5月30日、労働旬報社刊)   
『協同組合で働くこと』(労働旬報社、1987年5月30日)。
▽2021.02.13
第三章 事業団で働くこと、生きること――日本における労働者協同組合づくり(永戸祐三) 
「労働者協同組合の研究」のページをUP。
▽2021.02.13
レイドロー報告の衝撃――「西暦2000年における協同組合」、1980年のICA第27回モスクワ大会報告  
「五十嵐仁のページ」を更新・UP。
▽2021.02.13
「日本政治の現状と変革の展望」(日本民主主義文学会、『民主文学』2021年1月号) 
       
「手島繁一のページ」を更新。
▽2021.01.17
『北大1969――あのころ私たちが求めていたもの』(2020年12月25日、「北大1969」編集委員会編、代表 手島 繁一、発行 メディアデザイン事務所マツモト)
「労働者運動資料室」のページで紹介。
▽2021.01.09
●文献・資料に、社青同第二回大会アッピール、社青同第三回大会宣言、社青同第五回大会宣言を掲載
●リンク集に、政権政策研究会、現代労働組合研究会を追加
「五十嵐仁のページ」を更新・UP。
▽2021.01.09
1年間(2020年)の仕事をまとめ――著書、論攷・インタビュー・談話・コメント・書評など、講演・報告など、街頭演説・あいさつ・発言など.◆主な仕事のご案内(主な論攷) (200904~201214)
 「関西生コンの研究」のページ。
武建一委員長と私の出会い(2020年5月1日)
同、全国労働組合交流センター、『月刊労働運動』4月号~9月号、木下武男)。
       
「業種別職種別ユニオン運動」研究会のページ。
「文化人放送局スペシャル 怒れるスリーメン 須田慎一郎さん 関西生コンの話しまちがっています‼」――仲村実(管理職ユニオン関西)

「関西生コンの研究」のページ。
関生(カンナマ)がどのような労働組合で、なぜ狙われた(逮捕された)のかがよくわかるー。◆書評:志水 博子①~⑥、『大資本はなぜ私たちを恐れるのか』(武建一著)
新・中林賢二郎のページ
企業別組合克服の組織論的課題、企業別組合と現代労働組合運動の組織論的課題、中林賢二郎、大月書店、『日本の労働組合運動 5』1985年6月
「中西五洲さんの残したこと」
君は知っていますか「全日自労」という労働組合



 twitterを更新しています。
facebookを活用しています。











   
   
   
 
   
   
   
   
 
   
   
   
   
 
   
 

バナースペース

現代労働組合研究会のページ
    
現代労働組合研究会のHP
 労働組合・ユニオンの動向
 それぞれの労働運動史・論 1
 それぞれの労働運動史・論 3
 それぞれの労働運動史・論 4
 労働組合・労働問題の本
 ユニオン・ショップ、労働組合の選択の自由、連合内「閉じこもり論」、連合内「階級的民主的強化の担い手論」をめぐって

 連合を担う人たち
 全労連を担う人たち
 全労協をになうひとたち
 インフォーマル組織の過去・未来


  



  


  


  


  


  





  





  



   

   

   

   










 編集人:飯島信吾
ブログ:ある編集者のブログ
企画・制作:インターネット事業団
インターネット事業団
(本メールにご連絡ください)

UP 2014年02月15日
更新 2021年01月18日
更新 2021年02月13日
更新 2021年02月22日
更新 2021年03月20日
更新 2021年03月28日
更新 2021年04月21日
更新 2021年05月05日
更新 2021年06月06日
更新 2021年06月10日
更新 2021年06月15日
更新 2021年06月16日
更新 2021年07月07日
更新 2021年07月09日
更新 2021年07月10日
更新 2021年08月12日