本文へスキップ

「この街」で一人ひとりがつながって、生きられるために。

  


2018.02.15 更新


▼「仕事おこし懇談会inこしがや」 編集(2012年10月~)



   

次の定例「水辺の市」は2018年03月13日(火)

 ▽2018.02.15

越谷・にぎわいの会
◆毎月、第2火曜日は、ウッドデッキで野菜や弁当、手作り小物、そしてあの顔、この顔が待っています。
水辺の市(いち)は、市民を中心に、越谷市の団体や商店が集まり、にぎわいの創出を目指しています。
【主催】越谷・にぎわいの会
(出店者を募集しております。参加は自由です) 


(リンクページへ)

◆(図版をクリックしてください。大きく見られます➡PDFへ。)

「水辺の市」(2018年02月)の風景。

 ▽2018.02.15
 
越谷・にぎわいの会
◇2018年02月13日(火) 葛西用水ウッドデッキ(越谷市役所横)
 インターネット事業団の飯島さんが、ボランティアで立ち上げてくれている越谷にぎわいの会のHPに、2月13日の水辺の市の風景をアップしてくれた。今回は、私のfacebookのページがシェアされてトップに掲げられている。
 各地の朝市やフリマなどの中には、HPをもち、かつ常時更新しているところもあるが、飯島さんはそれだけでなく、毎回のように出店者をくまなく回って写真を載せ、かつどこかの店・団体を特集するといった充実したページを作ってくれている。(つづく)

(facebookへ)

「すべてのくらしは憲法25条から 第2回埼玉集会」。

 ▽2018.02.15

◆「すべてのくらしは憲法25条から」
基調講演:木村草太さん (首都大学東京大学院教授)

・と き 2018年3月21日(水・祝) 13:30~16:30 (開場12:30)
 *12:45より記録映画「人間裁判」上映
・ところ 埼玉会館小ホール (JR浦和駅西口より徒歩6分)
・主 催 25条埼玉集会実行委員会
・入場無料・予約不要

(リンクページへ) 
◆(図版をクリックしてください。大きく見られます➡PDFへ。) 

DV防止啓発講座「DV被害と子どもへの影響 子どもたちの目線からDVはどう見えるのか」。

 ▽2018.02.15
・と き 平成30年2月24日(土)14:00~16:30
・ところ 越谷市男女共同参画支援センター「ほっと越谷」セミナールーム
・講 師 宇梶 和子 さん( 社会福祉士/家庭 児童相談員 ・母子父子自立支援員 )
 根本 明子 さん( さん( 埼玉東部法律事務所 事務所 弁護士 )
・対象  50人(申込み順)、参加費無料
・主 催 越谷市人権・男女共同参画推進課/越谷市女性・ DV相談支援センター  越谷市男女共同参画支援センター「ほっと越谷

       

次の定例「水辺の市」は2018年02月13日(火)

 ▽2018.01.12

越谷・にぎわいの会
◆毎月、第2火曜日は、ウッドデッキで野菜や弁当、手作り小物、そしてあの顔、この顔が待っています。
水辺の市(いち)は、市民を中心に、越谷市の団体や商店が集まり、にぎわいの創出を目指しています。
【主催】越谷・にぎわいの会
(出店者を募集しております。参加は自由です) 


(リンクページへ)

◆(図版をクリックしてください。大きく見られます➡PDFへ。)

「水辺の市」(2018年01月)の風景。

 ▽2018.01.12
 
越谷・にぎわいの会
◇2018年01月09日(火) 葛西用水ウッドデッキ(越谷市役所横)
今回はくらしセンターべしみの店がトップを飾り、12月17日の「共に働く街を創るつどい22017」で職員の辻彩子さんと通所者の会沢完さんが報告した職場参加の活動への関りの資料も載っています。
 特定非営利活動にじさんぽの店もとりあげられ、大沢の越谷郵便局の向かいでスタートしたばかりの「障害福祉サービス 就労継続支援B型×自立訓練(生活訓練)――Caféにじさんぽ」についても紹介されています。
 絵日記の旅一行やタンク☆ポップほかの様子もくまなく…。
(リンクページへ)

すいごごcafé――毎週水曜日に世一緒で開催。

 ▽2018.01.12

・ところ 世一緒事務所
・時間  午後13時から
・問い合わせ 343-0023 越谷市東越谷1-1-7 須賀ビル101
 TEL 048-964-1819

(リンクページへ) 
◆(図版をクリックしてください。大きく見られます➡PDFへ。) 

オール埼玉総行動の2018年2月26日埼玉大集会。

 ▽2018.01.12
◆講師:中野晃一さん(上智大学教授)

・と き:2018.02.26(月)、開場18:00、開演18:30
・ところ 埼玉会館大ホール(JR高崎線浦和駅西口徒歩6分)
【連帯挨拶】・後援団体・政党他
[特別報告】・地域活動交流他
・主 催:「安保関連法」廃止! 集団的自衛権行使容認「閣議決定」撤回を求めるオール埼玉総行動実行委員会(105団体、25個人、103人のよびかけ人、27人の賛同者)
・共 催:15団体。協賛団体あり。
後 援=埼玉弁護士会、連合埼玉(日本労働組合総連合会埼玉県連合金)、埼労連(埼玉県労働組合連合会)

◆(図版をクリックしてください➡PDFへ。)








 (2017.12.17更新)(下線部をクリックしてください)
 これまで更新した情報ページのご案内 (2017年12月以前のページ)




        
 
  

  
   
      


 


編集人:飯島信吾
ブログ:ある編集者のブログ
企画・制作:インターネット事業団のホームページ
      現代労働組合研究会のホームページ
      インターネット事業団(本メールにご連絡ください)

UP 2018年01月12日
更新 2018年01月12日
更新 2018年02月15日