本文へスキップ

すべての人が使えるWEBを。

○○○○○○○○○○○○○○○ページ

インターネット事業団のページへようこそ。

information新着情報



2021年10月16日
どうぞ、お読みください――2021年10月1日からの更新ページ
2021年09月16日
どうぞ、お読みください――2021年09月1日からの更新ページ
2021年08月25日
どうぞ、お読みください――2021年08月1日からの更新ページ
2021年1月~2021年07月
どうぞ、お読みください――2021年07月までの更新ページ
2020年1月~2020年12月
どうぞ、お読みください――2020年12月までの更新ページ
2019年1月~2019年12月
どうぞ、お読みください――2019年12月までの更新ページ
2018年5月~2018年12月
どうぞ、お読みください――2018年12月までの更新ページ
2012年08月~2018年4月
どうぞ、お読みください――2018年4月までの更新ページ
    





2021年1月から2021年7月までの主な更新ページ。

  
  (クリックしてください。当該ページへどうぞ。)



2020年1月から2020年12月までの主な更新ページ。

  
  (クリックしてください。当該ページへどうぞ。)


2019年1月から2019年12月までの主な更新ページ。

  
  (クリックしてください。当該ページへどうぞ。)


2018年5月から2018年12月までの主な更新ページ。

  
  (クリックしてください。当該ページへどうぞ。)
2012年8月から2018年4月までの主な更新ページ。


    (クリックしてください。当該ページへどうぞ。)













▽21.10.01
◆WEB版「世一緒」情報(NPO障害者の職場参加をすすめる会のページ、越谷市)。


▼「わらじの会」(障害者の自立支援、分け隔てのない教育の実現をめざす社会集団。春日部市、越谷市)の一員として活動。

http://warajinokai.sakura.ne.jp/

 
◆2021年03月から09月分の“すいごごCafe”
  http://e-kyodo.sakura.ne.jp/syokubasanka/suigogo-6.html#suda210630-2






▽21.10.01
◇キッチンとまとのページ」――2021年09月のメニュー
▼(ワーカーズコレクティブ・越谷市)














▽2021.10.16
◇写真で見る「水辺の市」(2021年10月12日)の風景
(水辺の市:越谷・にぎわいの会:◇2021年10月12日(火) 葛西用水ウッドデッキ(越谷市役所横)


◆「緊急事態宣言」が終了して3カ月ぶりに開かれた「水辺の市」。
「自然栽培の野菜」やナッツ&フルーツ、とうがん、りんご、そして手作り小物(マスクなど)、個人のリサイクル品など思い思いのものが出品されていた。
パフォーマンスは元気いっぱいの歌を響かせた島根さん、そしてフラダンスの「プリンセス・マミー」、雨の中数曲、歌った「タンク☆ポップ」さん。ご苦労様ですた。

▽初めて参加した「ロービジョン友の会 アリス」の方々のお店です。「アリス」は東武スカイツリー線沿線の草加~幸手までつながった、目に不自由な方々(当事者、ご家族、支援者)の会。みんなで自立支援(音声パソコン、点字学習など)、外出支援、バス旅行、アリス飲んべー会などの交流を毎月行っています。
◆「No.025 ロービジョン友の会アリス」――越谷市市民活動支援センター
 http://koshigaya-activity-support.info/?p=676

▽せんげん台世一緒(障害者就労移行支援事業所)の販売講習です。  
 △「障害者就労支援事業所・せんげん台世一緒」の紹介ページ(NPO障害者の職場参加をすすめる会)。
 上は「松島篤志さん」の栽培している自然栽培の野菜です。facebookで毎日発信されています。
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100014510490276
▽毎週火曜日、ウッドデッキで「販売講習」の取り組みで、販売しています。
▼「くらしセンターべしみ」さん。
  △くらしセンターべしみ、住所:〒343-0037 埼玉県越谷市恩間新田249、TEL :048-975-8511 
▼「春日部・内牧の“農の達人”:鈴木」さん(埼玉ハッスル会)。
 △毎週火曜日に「水辺の市」(葛西用水ウッドデッキ)を開いている鈴木さんのfacebookでの発信。
▼「プリンセス・マミー」(山﨑吉美代表)のフラダンス。
▼プリンセスマミーさんのお店。

◆コロナの「第5波」がようやく縮小してきた時期。みなさんマスクなどをきちんと身に着け、足をお寄せいただいた。「にぎわい」を取り戻すことをめざして、毎月、この広場で開いてきましたが、「緊急事態宣言」下では開くことができません。しかし、お会いすればみなさんニコニコ話をする関係になっています。(出店者を募集しております。参加は自由です)▼「お手玉屋」さん――今月も色とりどりの「お手玉など」を販売しました。
  「お手玉に魅せられて―都筑美幸さん他(お手玉ぽんぽんの会)」(下線部分をクリックして下さい。世一緒の「すいごごCafeのぺーじ」へ)。
▼「ゆたかファーム」さん。
▼「お茶のみすゞ園」さん。
   「茶のみすゞ園 越谷 水辺の市」で検索すると、以下のページが出てくる。たびたび検索で読まれている。
 ◇2017年01月10日(火):葛西用水ウッドデッキ(越谷市役所横):茶師と呼ばれる人――北越谷駅近くの「茶のみ・ すず」などを拠点に、どこでも販売ビジネスをする「茶の市 みすゞ園」の森田さん。
  http://e-kyodo.sakura.ne.jp/mizubenoiti/170110mizubenoiti.html
▼「万(よろず)屋」さん。
▼「花畑さん」――私も毎週、火曜日にお店を出しています。
▼「みうら健康カイロ」さん。△越谷市東越谷4-26-6、TEL080-2079-7754(完全予約制)
▼「キッチンとまと」(ワーカーズコレクティブ 越谷市)さんとNPOさいたまNPOセンター越谷事務所さん。
◇だれよりも楽しんで歌っている島根さん。
◇3カ月ぶりのパフォーマンス付き歌唱だった。しかしお天気は私たちを楽しませてくれるのをストップさせた。
また来月晴れの下で、お願いしますタンク☆ポップさんへ。










▽21.09.01
◆「伊藤律・白鳥事件」の出版物を読み続けた。


▼ 伊藤淳著:『父・伊藤律 ある家族の「戦後」』(講談社 (2016年7月12日)
 伊藤律『伊藤律回想録-北京幽閉二七年』(文芸春秋、1993年)
 渡部富哉『偽りの烙印-伊藤律・スパイ説の崩壊』(五月書房、1993年)
 川口信行・山本博『伊藤律の証言-その時代と謎の軌跡』(朝日新聞社、1981年)
 三著出版記念講演会実行委員会編『野坂参三と伊藤律-粛清と冤罪の構図』([発行]社会運動資料センター、[発売]五月書房、1994年)
 加藤哲郎『ゾルゲ事件-覆された神話』(平凡社新書、2014年)
 渡部富哉『白鳥事件 偽りの冤罪』( 五月書房、2012年12月28日)
 後藤篤志『亡命者 白鳥警部射殺事件の闇』(筑摩書房、2013年9月9日










▽21.09.01
◇キッチンとまとのページ」――2021年09月のメニュー
▼(ワーカーズコレクティブ・越谷市、「越谷市内の葛西用水ウッドデッキで開かれた水辺の市(2021年7月13日)に参加」)














▽21.09.05
◇「関西生コン事件」は何を問いかけているのか
▼(講師・全日建 小谷野毅書記長、20210123)


【発信元】:労働組合の社会的役割を考えるワーカーズネット徳島学習会(尾崎曲豆、
2021/08/29、youtubeで発信)








▲【ある編集者のブログ】:小谷野毅さん(全日建書記長)が示す「関西生コン事件の背景、からくり」







▽21.09.12
◇「中川雄一郎のページ」(明治大学名誉教授)を更新・UP。

▼「理事長のページ」――「研究所ニュース」(非営利・協同総研いのちとくらしの)。
労働者協同組合法の成立に寄せて ―イギリス労働者協同組合運動の歴史に触れて、 研究所ニュース No.75掲載分(2021年08月31日、このページで読めます)

◆"本当に社会というようなものはあります" "There really is such a thing as society" 研究所ニュース No.72掲載分(2020年08月31日)
「学術会議問題」をつくり出した「菅義偉首相によるパージ」、研究所ニュース No.73掲載分(2020年11月30日)
「George Russell(Æ)のINTRODUCTION」、研究所ニュース No.74掲載分(2021年05月31日)
▽「労協法の成立 協同の可能性共有を」 (2020年12月21日、「日本農業新聞」WEB)
▽2018年から2021年までの「主な論攷」をUP(読めるものもあります)
 
イギリス協同組合思想再訪 ――ウィリアム・キングと現代協同組合運動、『明大商學論叢』、(押尾直志博士古稀記念号) 101(2)、 1-28、 2019-02-15
《座談会 コロナ禍と政治・経済・社会 (特集 コロナ禍を考える(3)多層に及ぶ影響)》
富沢 賢治、中川 雄一郎、石塚 秀雄、 大高 研道、『いのちとくらし研究所報』 (74)、 2-17、 2021-03-31




▽21.09.16
◆「白鳥事件」冤罪説を超える3冊の本――渡部 富哉、後藤篤志、大石進の尽力。

▼「白鳥事件のページ」に増補――「手島繁一のページ

▼『白鳥事件 偽りの冤罪』(渡部富哉著、 同時代社、2012年12月28日)
『亡命者: 白鳥警部射殺事件の闇』(後藤篤志著、筑摩書房、2013年9月9日)
『私記 白鳥事件』(大石進著、日本評論社、2014年11月12日)




















▽21.08.01
◇キッチンとまとのページ」――2021年08月のメニュー
▼(ワーカーズコレクティブ・越谷市、「越谷市内の葛西用水ウッドデッキで開かれた水辺の市(2021年7月13日)に参加」)












▽21.08.10
◆英文論文:「モンドラゴン、ファゴール家電の失敗と協同組合の未来」を発表。
「石塚秀雄のページ」

▼Mondragon, Failure of Fagor Electronics, and the Future of a Cooperative By Hideo ISHIZUKA Institute of Nonprofit Health Care Cooperation, INHCC,Japan 2021.8.6.











http://okina1.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-c247.html






▽21.08.10
◇『労運研レポート』に仲村書記長(管理職ユニオン・関西)の闘いの報告が掲載されています。

▼関生支部弾圧を“ピンチをチャンス”に――関生型運動の全国化で跳ね返し、「資本主義の根幹に触れる運動」を関西から全国規模へ、仲村実・管理職ユニオン・関西書記長
◆▽『労運研レポート』(2021年8月10日号、No.86、東京都港区芝 2-8-13 KITA ハイム芝301、全国一般全国協、『月刊労運研レポート』、発行責任者・伊藤 彰信

【参考】2016年8月 5日 (金):「総がかり行動」の労働運動版を――「労運研」からの呼びかけ






▽21.08.19
『みんなで歩んだよい仕事・協同労働への道、そしてその先へ  ワーカーズコープ三五年の軌跡』

▼日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会、2017年6月15日 A4判 286p)
◆目 次
◆グラビア版 「写真と労協新聞で綴る ワーカーズコープ三五年の軌跡」
◆発刊にあたって
 日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会 理事長 永戸 祐三
◆発刊によせて――メッセージ
 国際協同組合同盟 (ICA)会長 モニク・ルルー
 産業労働者・熟練工業者・サービス生産者協同組合国際機構(CICOPA) 事務局長 ブルーノ・ローラン 
 国際労働機関(ILO)駐日事務所 代表 田口晶子 
 日本協同組合連絡協議会 (JJC) 委員長 奥野長衛 
◆第一章 ワーカーズコープの体験的歴史と思想 永戸祐三(編集・松沢常夫)
 第一節 事業団時代
 第二節 労働者協同組合時代
 第三節 協同労働の協同組合時代
◆第二章 運動の歴史――分野・課題別
 第一節 全国よい仕事研究交流集会の歴史 
 第二節 全国ケアワーカー集会と地域福祉事業所の発展
 第三節 全国協同集会の歴史と可能性
 第四節 「協同労働の協同組合」法制化運動の歴史
 第五節 国際活動の歴史
 第六節 「協同労働の協同組合」原則の確立と原則改定の歴史
 第七節 高齢者協同組合運動の歴史
 第八節 協同総合研究所の歴史
 第九節 日本社会連帯機構の歴史
 第一〇節 労働者協同組合の経営・財務からみた歴史
第三章 加盟組織(略)

◆第四章 私と事業団・労働者協同組合運動
 浦沢  栄「反骨精神で生きてきたが、いろいろな人にお世話になった」
 小津 房生「私の人生『波乱万丈』」 
 岡元かつ子「協同労働と仕事おこし」
 古谷 直道「私のワーカーズコープへの思い入れ」
 松沢 常夫「仲間の奮闘、誇りに突き動かされて-新聞三〇年」
第五章 資料料編(略)
◆編集後記 奥付










インターネット事業団のページ



 


 


 


 





 


 


 



























































 



 



 


 


 


 


 

 

 

 

 

 
 



現代労働組合研究会のHP
  
  労働組合・ユニオンの動向
  それぞれの労働運動史・論 1
  それぞれの労働運動史・論 3
  それぞれの労働運動史・論 4
  労働組合・労働問題の本
  ユニオンショップを超える
  連合を担う人たち
  全労連を担う人たち
  
全労協をになうひとたち
  インフォーマル組織の過去・未来








 
編集人:飯島信吾
ブログ:ある編集者のブログ

企画・制作 インターネット事業団(本メールにご連絡ください)

UP 2013年03月19日 

更新 2021年01月01日
この間は、このページへ。
更新 2021年08月19日
更新 2021年09月01日
更新 2021年09月05日
更新 2021年09月12日
更新 2021年09月16日
更新 2021年10月01日
更新 2021年10月16日