本文へスキップ
世界の労働運動から見た日本の労働組合運動 中林賢二郎のページ

中林賢二郎さんは、1986年1月に亡くなり、あれから25年もたつ。中林さんは法政大学社会学部の現役教授のときに亡くなり、誠に残念なことだった。大学や労働組合で教えを受けた私たちはすでに還暦を超えている。そこで60年代末〜、学生や職業をもった時代もふくめて勉強会や旅行などで集った名前「どうどうめぐり研究会」の名前で、次の世代への思いを込めて本サイトをつくってみた。(現代労働組合研究会・編集子)

NEWSお知らせ

主な単行本

世界労働運動の歴史 上

著者    中林賢二郎/著
出版社名  労働旬報社
発行年月  1965年7月
サイズ   B6判

定価(当時) 360円

「旬報社デジタルライブラリー」で読めます。http://www.junposha.com/library/?_page=book_contents&sys_id=32

世界労働運動の歴史 下

著者    中林賢二郎/著
出版社名  労働旬報社
発行年月  1965年9月
サイズ   B6判

定価(当時) 420円


労働運動と統一戦線


著者    中林賢二郎/著
出版社名  労働旬報社
発行年月  1969年12月
サイズ   46判上製

定価(当時)1200円


  

ドゴール体制下の労働運動と五月ゼネスト


編訳    中林賢二郎・井出洋・小森良夫・坂本満枝

出版社名  労働旬報社
発行年月  1969年3月
サイズ   A5判並製

定価(当時)680円




現代労働組合組織論


著者    中林賢二郎/著
出版社名  労働旬報社
発行年月  1979年6月
サイズ   46判上製

定価(当時)2000円







   中林賢二郎主要単行本(含む共著)目録

『現代マルクス主義 現代革命の諸問題』V、「社会民主主義と共産主義」、大月書店、19587
『戦争と労働者階級』、春秋社、1959
『学習テキスト・統一と団結』(塩田庄兵衛監修)、学習の友社、19612
『学習講座・社会科学の基礎』第2巻、「世界労働運動史」、青木書店、196311
『講座 現代社会主義世界の形成』3、「社会主義世界と日本」、岩波書店、19639
『講座 現代―現代の民衆』U、「独占資本主義国における労働者階級の運動」、岩波書店、19641
『世界労働運動の歴史上』、労働旬報社、19657
『世界労働運動の歴史下』、労働旬報社、19659

『現代日本とマルクス主義』U、「統一戦線論」、青木書店、19663
『ドゴール体制下の労働運動と五月ゼネスト』、「ドゴール体制とフランス労働者の五月ゼネスト」、労働旬報社、19693
『労働組合運動の理論労働組合の役割』第1巻、「資本主義のもとでの労働組合運動についてのマルクス・エンゲルス、レーニンの理論」、大月書店、19699
『労働運動と統一戦線』、労働旬報社、196912
大原社会問題研究所編『金属産業労働組合の組織活動』(原薫との共著)、労働旬報社、19702
『岩波講座・世界歴史』第25巻、「コミンテルンの成立」、岩波書店、19708
『労働組合運動の理論 労働組合の戦術』第6巻、「ストライキ闘争とマルクス=レーニン主義」、大月書店、19705
『戦後労働組合の歴史』(塩田庄兵衛、田沼肇との共著)、新日本出版社、19706
塩田庄兵衛編『労働問題講義』、「労働問題の成立と展開」、青林書院新杜、19719
『労働組合入門』、労働旬報社、19744
『統一戦線史序説19141923 インターナショナルにおける統一と分裂の論理』、大月書店、19765
『現代労働組合組織論』、労働旬報社、19796
『イギリス通信―経済危機と労働運動」、学習の友社、19819

『現代の労働組合運動論講座』、「ヨーロッパの労働組合運動」、学習の友社、19828
『日本の労働組合運動』第5巻、「企業別組合と現代労働組合運動の組織論的課題」、大月書店、19856



店舗写真

information店舗情報






五十嵐仁の転成仁語(TOPページ右肩で「中林賢二郎」と入力して検索)




▽2016.05.15up


 
▽new 13/09/26+17/11/12 (別のページ)
組織論的課題(PDFで読めます)――6 企業別組合克服の組織論的課題、企業別組合と現代労働組合運動の組織論的課題、中林賢二郎、大月書店、『日本の労働組合運動 5』1985年6月(PDFで読めます)

メーデー――その闘いの歴史に学ぶ、中林賢二郎、1985年3月、『学習の友別冊』

▽new 13/09/22 (別のページ)
『現代労働組合組織論』(1979年6月刊)で明らかにしたこと
目次(本書全体)(以下、PDFで読めます)
1970年代の労働組合運動の到達点をどうみるか――原題:第1章 現代労働組合運動の現状と課題
現代労働組合組織論の提起――原題:第六章 わが国労働組合運動の組織論的課題
1970年代におけるイギリス運輸一般労働組合から学ぶ――原題:補論 イギリス運輸一般労働組合の教訓と一般労働組合の課題

▽new 13/04/24 (別のページ)
イギリス労働運動の新たな画期――その背景と運動の諸相、中林 賢二郎、〔法政大学〕社会学部創設30周年記念論文集、社会労働研究、28(3・4) 1982年03月

組織論的視点の再検討と地域共闘問題、中林 賢二郎、労働運動、(通号 156) 1978年12月

労働組合運動内の諸潮流と意見の相違:原題――〔連載シリーズ〕労働組合 その歴史と役割―3―組合運動内における諸潮流と自覚的活動家の任務、中林 賢二郎、労働運動、(通号 231) 1985年02月号

new 13/04/15 (別のページ)
イギリスのショップ・スチュワード――イギリス労働組合運動における職場組織と職場委員
掲載誌:研究資料月報 / 法政大学社会労働問題研究センター、法政大学大原社会問題研究所 、(通号 278) 1981.08(PDF版)

フランス労働組合の組織形態と企業内における組合活動の権利
▽初出掲載:『ドゴール体制下の労働運動と五月ゼネスト――国家独占資本主義下の政治闘争と経済闘争、フランス総同盟、1968年5月ゼネストの闘争記録』(中林賢二郎・井出洋・小森良夫・坂本満枝 編訳、労働旬報社、A5判、1969年3月)  (PDF版)

企業別組合の歴史的形成と弱点の克服
▽掲載誌:日本の労働組合組織の問題点をえぐる――企業別組織の歴史的形成と弱点の克服、今日の組織問題(創刊6周年記念総特集)中林賢二郎・切山登。労働・農民運動、74号、1972年5月号(PDF版)
new 2013.01.11
日本の社会科学者が現地にみた現代イギリス労働運動の最近の動向――中林賢二郎著『イギリス通信――経済危機と労働運動』を中心にして、芹沢寿良、昭和57年(1982)3月31日発行、高知短期大学『社会科学論集』第43号抜刷



文化人・労働関係者のブログ

労働関係研究者のHP・ブログ
◇リンク




芹澤寿良のページ

下山房雄のページ

黒川俊雄のページ

中林賢二郎のページ


川ア忠文のページ
(回想の川ア忠文)

今崎暁巳のページ

早川征一郎のページ

五十嵐仁のページ

小越洋之助のページ

富沢賢治のページ

浅見和彦のページ

現代労働組合研究会のHP


 



追憶 中林賢二郎

編者    田沼肇他
発行    中林倭子
制作協力  労働旬報社
発行年月  1987年2月
サイズ    46判上製・非売品







(TOP写真は手島繁一さん提供・北海道の一風景)


編集人:飯島信吾
ブログ:ある編集者のブログ

up 2012年04月29日 
更新 2012年08月13日
更新 2013年01月11日 
更新 2013年04月15日
更新 2013年04月24日
更新 2013年05月03日
更新 2013年09月22日
更新 2013年09月26日
更新 2014年02月01日
更新 2015年05月15日
更新 2017年11月12日