本文へスキップ

◆越谷市内からの発信です。

電話でのお問い合わせは048-964-1819

〒343-0023 越谷市東越谷1-1-7 須賀ビル101

company

「たそがれ世一緒」で何をやっているの?      2018.08.08

●これまでの日中活動とともに「木曜日は、たそがれ時の時間帯[16時から19時まで]もオープン」すると宣言――2016年6月12日(日)。
●世一緒の日中の当番は就労・職場参加準備中の障害者だが、たそがれ世一緒の「管理人」は近所で介助者を入れて独り暮らししている重度障害者が、やはり近所に住む高齢のサポーターと共に務める。7月から毎週木曜にひらいており、毎回7~9名がふらりと立ち寄り、おしゃべりしたり、趣味のマジックを披露したりして過ごす。
●プログラムはない。出入り自由。道端のベンチのような、農家の縁側のような場。いろいろな暮らし方、働き方があることを、言葉だけでなく、顔と顔のつながりを通して伝えあって行ければ。

◆主な情報


    ▽「世一緒のページ」へ
    



 2018.08.08UP

世一緒 DE キネマ 8/9(木)
 19:00~ 世一緒にて 軽食付き ¥300-
「ガチ☆ボーイ」2008年・日本
青春ガチンコ グラフィティ

おれも、まいにちまいにち せいかつなんっす!
ほほう。「まいにち生活です」はかっての稔氏の名言。詳しくはわらじの本、「まいにち生活です」をどぞ♪

※世一緒 de キネマとは:ハローワーク越谷はす向かいの職場参加ビューロー世一緒を、仕事帰りや夜陰に乗じないと外出できない人々も気軽に集まり、メシを食って映画を見る、ただそれだけの場にもしたいと、毎月第2木曜夜を原則に開催されているミニイベント。軽食と映画の調理は、障害者就労支援センターの元所長。ヨシダ コヲイチさん。

 《ヨシダシェフからのメッセージ》
今月もギリギリになってしまいました。
台風はギリギリで行ってしまいそうですが、天気がひどくないといいのですが。
今月は「ガチ☆ボーイ」佐藤隆太主演の2008年の邦画です。
まあややご都合主義的ではありますが「プロレス」モノであり、「障害者」モノでもあったりする
演劇をシネマライズした一本となります。
/ヨシダコヲイチ

▽参加希望者は、当日昼までに 048-964-1819(世一緒)へご連絡を!

2018.07.14UP
◆これまでの日中活動とともに「たそがれ時の時間帯もオープン」。

 
外観

外観
外観

◆2016年7月 たそがれ世一緒(木曜夕方)スタート、花火大会ご案内。

外観


 (2018.06.09)

◆「お酒の出ない居酒屋みたいなものです」と話す「管理人」の樋上さん。

外観
(2018.07.13)

◆「水辺の市」(2018年7月10日[火])の「べしみの店」前にて。

外観

(2018.06.10)

◆「もう一人のサポーター」の正木さん。

外観

◇山下さんから――樋上さんのサポーター役として、かつてわらじの会の重度障害者達担当の市ケースワーカーだった正木さんもいます(2018.06.10)。
◇《すいごごCafe》に登場しています。
  ▽「
労働差別と闘い解雇された30数年前――正木さんの語る共生のヒント」――[2018年1月17日(水)の模様]。


◆漫画『たそがれ世一緒』 作・伊藤鉄彦――「世一緒NOW」連載!








  △6号分で「とりあえず」完‼



◆「世一緒deキネマ」もオープン。
◆ある日の「たそがれ世一緒」

    
▽12月8日(木)は世一緒deキネマ

19:00~ 軽食付き 会場:世一緒(ハローワーク越谷はす向かい)

毎月第2木曜は「世一緒deキネマ」。
   一人でビデオもいいけれど
   たまにはみんなで見るのも
   おすすめですよ♪
ご飯の用意がありますので、参加の人はできるだけ教えてくださいねー♪

※世一緒 de キネマとは:ハローワーク越谷はす向かいの職場参加ビューロー世一緒を、仕事帰りや夜陰に乗じないと外出できない人々も気軽に集まり、メシを食って映画を見る、ただそれだけの場にもしたいと、毎月第2木曜夜を原則に開催されているミニイベント。軽食と映画の調理は、障害者就労支援センターの元所長。ヨシダ コヲイチさん。
参加希望者は、当日昼までに 048-964-1819(世一緒)へご連絡を!
 なお、毎週木曜の16:00.~19:00にひらいている「たそがれ世一緒」は、この日は18:30頃で終わります。