本文へスキップ

住宅・マンション・土地のご相談は水辺の市へ

毎月、第2火曜日は、ウッドデッキで野菜や弁当、手作り小物、そしてあの顔、この顔が待っています。

 水辺の市(いち)では、越谷市で活動している団体や商店が集まり、にぎわいの創出を目指しています。
 市(いち)には、格安な野菜、越谷市の名産品、リサイクル品、ケーキやおこわなど、お得な商品や美味しいものがたくさんそろっています。
 カフェもご用意しておりますので、午後のひとときにまたお散歩の帰りに立ち寄ってみてください。
 きっと掘り出し物に出会えるはずです。

information新着情報

  • 2014年10月12日(土):「越谷・水辺の市」のページをオープン。 

▲スマホHP入り口 
http://e-kyodo.sakura.ne.jp/mizube-smartphone/index.html





次の「水辺の市」は、2017年12月12日(火)に開催します。

 

 




「ありがとう!TV」に、タンク☆ポップさんが登場・紹介されています。

 「水辺の市」(毎月、第2火曜日に越谷市役所ヨコウッドデッキで開催)で、2回のライブを開催中のタンク☆ポップさん。
《youtube》で10分~
「越谷発!元気楽天ユニット」タンク☆ポップ(wakkoさん・kakkunさん)


2017/07/19 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=O_S7aO3HvlA&feature=youtu.be


◇熱くて元気な越谷のミュージシャン、タンク☆ポップのお二人のご登場です。ありがとう!TVにはこれまで越谷を拠点に活躍されている方々に多数ご出演いただいておりますが、お馴染の名前が次々と出てきて、改めて越谷人脈の絆の強さを認識いたしました。wakkoさんは初代越谷葱クイーン他様々な顔をお持ちです。そしてkakkunさんはギター奏者として数多くのライブステージを務めてきたミュージシャン。とても楽しい対談となりました。そんなお二人が融合し紡ぎ出す音楽情報を下記サイトでチェック!

収録日:2017/6/5
収録:ありがとう!TV 淡路町スタジオ
株式会社スプリングフィールド 春野真徳

http://www.spring-field.co.jp/







越谷の魅力をオリジナルの唄で紹介――島根孝一さんが「ちいき新聞」で紹介されています。

    (2017.04.21)


 △(画像をクリックするとPDFで読めます)

タンク☆ポップさんがfacebookで告知してくれました。

    (2017.04.11)


https://www.facebook.com/tankpop.wakko.kakkun/?hc_ref=PAGES_TIMELINE&fref=nf


https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-1/p50x50/13241395_1787225731563577_3049483105870910911_n.jpg?oh=11fee8db24887a47ec9bc25a3abf20d9&oe=599141FA武井 わか子さんがタンク☆ポップさんの動画をシェアしました。

· 1時間前 ·

https://www.facebook.com/rsrc.php/v3/yB/r/-pz5JhcNQ9P.png

残念ながら本日の『越谷水辺の市』
は雨の為来週に延期となります。
タンク☆ポップの出演時刻については、また追ってご連絡させて頂きます。




  ⇒下のURLをクリックしてください。動画が再生できます。

https://www.facebook.com/tankpop.wakko.kakkun/videos/625098861022388/

https://www.facebook.com/rsrc.php/v3/y4/r/-PAXP-deijE.gif

2016年12月06日(火)、今日はニコニコ〇〇払い会。

 出店者のみなさんの交流会が、午後6時から、北越谷東口駅前のライオンズタワー28階、ゲストルームで開かれました。秩父方面まで見渡せる夜景・眺望が広大に広がり、見ごたえがありました。
 初めての企画でしたが、参加者は27名でした。自己紹介もあり、オードブルは「キッチンとまと」の提供で、おいしく堪能しました。


▽より詳しくは、山下浩志さんのfacebookへ。(2016.12.10)
Facebook

山下 浩志さんが写真9件を追加しました。

https://www.facebook.com/hoiroshi.yamashita/posts/1148787461856559


 
 









「水辺の市」は臨時に5月3日(火・祝祭日)の「越谷甲冑めぐり」のスタンプポストで臨時出店します。





△クリックすると少し大きく(PDF)で見られます。

 

「水辺の市」は臨時に2月28日(日)春の宿場まつり(第4回雛めぐり)・3月19日(土)の「葛西用水おそうじ交流会」で開催します。

 1)2月28日(日)春の宿場まつり(第4回雛めぐり)で、「越谷にぎわいの会」としてスペースを確保し出店します。

 場 所:出店は商工会館前付近の旧日光街道(歩行者天国になる)
     商工会館の木田とうふ店付近。
 テーマ:例年、旧日光街道(越ヶ谷から大沢) 沿い及びその周辺の商店・古民家約50軒、大沢香取神社、越谷市役所ロビー等に 段飾りやつるし雛などを展示し、健やかな子供の成長を願いました
 時 間:販売は10:00~15:00.車両規制は9:00~16:00.

 2)3月19日(土)の「葛西用水おそうじ交流会」(葛西用水ウッドデッキ協議会主催 事務局:越谷市観光協会)に協賛して、同所で水辺の市を開催します。

 場 所:葛西用水ウッドデッキ
 テーマ:葛西用水をきれいにしましょう。みなさんのご参加をお待ちします。
 時 間:午前9:00~12:00
 

越谷市役所の隣にある葛西用水ウッドデッキにて

「おそうじ交流会&餅つき大会2016」

が開催されます。
参加ご希望の方は、当日9:30までに下記集合場所にお越しください。

【開催日時】2016年3月19日(土) 9:30~
【集合場所】葛西用水ウッドデッキ

<タイムスケジュール>
9:30~10:30  葛西用水の清掃活動
10:30~12:00 餅つき大会(葛西用水ウッドデッキ)
※清掃用具はこちらでご用意します

 ◇越谷市観光協会公式ポータルサイトより  

    http://www.koshigaya-sightseeing.jp/category/info/


そうか子育て応援・情報ソフト「ぼっくるん」で紹介されました。

 http://www.soka-bokkurun.com/eventinfo/23770/    
 
 以下のサイトのメンバーが紹介していただいたようです。
 子育て応援隊 etta ベビー・キッズの布雑貨のページ
 ホームページアドレス
  https://miccu-fan.jp/Shop/[4]/Blog/
 ブログ
  https://www.facebook.com/pages/Handmade-etta/1137163026309336

 


「障がい者就労継続支援A型事業所 プラネット」のホームページより。

 合同会社 プラネット
 TEL  048-971-6932
 プラネットは、2015年2月にオープンした、障がい者就労継続支援A型事業所です。
 障がいのある方で、働く意欲がありながら、一般企業で働くことが難しい方のサポートをさせいただきます。   

   http://www.planet.jp.net/ 

 


2016年3月8日(火)も、訳ありケーキ販売を同時開催! 工場直売。茶の市みすづ園――越谷市神明町3-345 TEL:048-969-8811



2016年2月9日(火)も、訳ありケーキ販売を同時開催! 工場直売。茶の市みすづ園――越谷市神明町3-345 TEL:048-969-8811


2016年1月12日(火)も、訳ありケーキ販売を同時開催! 工場直売。茶の市みすづ園――越谷市神明町3-345 TEL:048-969-8811





「出店者のHP・ブログ」のページより

増田亜梨沙さんのブログ」のページ

   http://ameblo.jp/arihiyo3/entry-12083952807.html




越谷 水辺の市 でした!    2015-10-13 23:46:41

テーマ:日常のこと
こんにちはウインク
ベビーサインが大好きなベビーサインリーダー講師、増田亜梨沙ですラブラブ

今日ベビーサインの内容ではないのですが…
明日はベビーサインのこと書こう!
毎月第2火曜日に越谷市役所隣のウッドデッキにて、
越谷 水辺の市
を開催しています!!
越谷に住んでいたり、働いている方が中心に、色々なお店を出店していますウインク
ある方に約1年前にお誘いいただき、私もお友達と出店していますキラキラ
こんな感じ下矢印下矢印下矢印

こちらの写真は、お天気も良く、気温もちょうど良く、本当に気持ちよく過ごせました晴れ
(外のイベントなので、寒い冬、暑い夏は大変ですが…)

普段のママフェスとは違い、年齢層がバラバラなので、新鮮なお野菜が売っていたり、私の大好きな美味しいお豆腐と油揚げを売っていたり、お茶屋さんがあったり、地味な感じではありますが、お買い物楽しめますよウインク

で、私は何をやってるかというと…
さすがにこの場所で、ベビーサインの出店は難しいので、もう1つの講師資格のあるお花のアレンジを販売していますよガーベラキラキラ
(なぜか自分のお店メインの写真を撮り忘れましたアセアセ
そして最近仲良くしてもらっている、ハンドメイド作家さんも、今日から参加してくれました~




おひさま発電・こしがやプロジェクト」のページより

http://ohisamakoshigaya.jimdo.com/2014/12/18/2014-12%E6%B0%B4%E8%BE%BA%E3%81%AE%E5%B8%82/


2014/12水辺の市

活動報告

 12月9日(火)に朝9時~午後3時まで越谷市役所横のウッドデッキにて普及啓発活動を開催した。
 越谷水辺の市へ参加し、紅茶を売りながらおひさま発電の活動を宣伝。結果として地域のエネルギーや地産地消について話しかける人はまばらであったが、参加していた市民団体との情報交換は大変有意義でした。
  実績は200名以上の目に触れ、参加団体10団体への普及啓発を達成し、寄付400円を獲得しました。一号機の時に寄付をしていただけた方や、大袋幼稚園の保護者など様々な出会いがあり、そのおかげで課題も見えてきた活動でした。私たちは多くの方に目が行き過ぎていて、一番身近な人に成果をお伝えできていませんでした。今後は名簿活用も含めて、意思統一を強くしていきます。

【三井住友信託銀行 公益信託  越谷青少年育成ダルマっ子基金事業】




12月8日(火)は、訳ありケーキ販売を同時開催! 工場直売。茶の市みすづ園――越谷市神明町3-345 TEL:048-969-8811

 
 

8月11日(火)はお子さん大歓迎企画!! が満載

  • 2015年8月3日 (月)
   
 各店舗でこのような企画があります(予定)

むらさきや   :ミサンガ作り体験、ポップコーン(未定)
花畑      :ヨーヨー釣り手伝い
世一緒     :ヨーヨー釣り(1回50円程度)
菜々湯澤    :フラフープ体験貸出
べしみ     :硝子製品で涼しさを演出
ドンジャラ・ホイチーム:ねこじゃらし、風船まり(未定)
珍来      :手作りゲーム作成体験
みすず園    :くじ引き
にじさんぽ   :輪投げ 



水辺の市の出店一覧(2015年5月6日現在)。

  • 2015年5月15日 (金)




5月3日(日)は「第3回甲冑めぐり」に参加してオープン。

  • 2015年5月9日 (土)

  
  
 
 


  
 
 

 
△劇「山にこもりましょう」のみなさん
 
  △東越谷小「おやじバンド」のみなさん
   △写真をクリックすると「仕事おこし懇談会inこしがやのHP」にリンクします。


5月3日(日)は春の宿場まつり「第3回 甲冑めぐり」に参加。

  • 2015年4月23日 (木)
  • ○○○○○○○○イメージ

    甲冑まつりのご案内



     「越谷甲冑」は、江戸時代から伝統の技を受け継ぎながらひな人形とともにこの越谷で製作されてきました。かつて日光街道3番目の宿場町として栄えた越ヶ谷宿の面影が残る旧日光街道沿い越ヶ谷周辺の商店や古民家に、思い思いの甲冑や兜・五月人形を飾り、子ども達の健やかな成長を願います。そんな越ヶ谷宿の街並みをゆっくり散策してみませんか。
    ▽主催  越谷新町商店会・越谷市本町商店会・越谷市商工会


    ▽日時  平成27年5月2日(土)3日(日)午前10時~午後4時頃
    ▽会場  旧日光街道沿い商店や古民家、大沢香取神社 ほか
        ※休業日、時間は各会場で異なります。お問い合わせください。


    (クリックして下さい。大きくなります)

     ▽内容  甲冑・兜等の五月人形の展示
        <イベント>
        ★親子で甲冑着用体験(両日「旧大野邸」にて当日受付)
        ★まちなみガイドツアー(両日10時30分集合出発、参加費500円、下記まで要予約)
        ★越谷かるた・すごろく大会(両日「旧大野邸」)
        ★津軽三味線ライブ(3日のみ「旧大野邸」)
        ★蔵でフルート演奏とレコード鑑賞(両日「八百喜 参の蔵」参加費300円、茶菓子付き)
        ★没後400年は来年~越谷を好いてくれた家康像~(両日「チャレンジショップ夢空感」)
        ★大判かるた大会(3日のみ ふれあい公園)
        ★新聞プールで宝探しと昭和の遊び(両日 ふれあい公園)
        ★おるがんモールレトロ市(3日のみ 旧亀屋フルーツ)
        ★端午の節句簡単工作(両日 田中米穀店)
        ★当日参加できる”スタンプラリー”(3日のみ 予約不要)
     ▽主催  越谷新町商店会・越谷市本町商店会・越谷市商工会

      ※甲冑めぐりのチラシは<こちら(pdf)>まちあるきガイドマップ・スタンプラリー台紙は<こちら(pdf)>
    問い合わせ・ガイドツアー申込  越谷市商工会 電話048(966)6111(TMO担当:澤田、梅沢)

     

     (クリックして下さい。大きくなります)


 
 

越谷・水辺の市    さいたまNPOセンター越谷事務所の活動

 
  • 市役所周辺を賑わいのあるスペースに・「さんぽ」、さいたまNPOセンターニュース2015.03、No.74

 



 

越谷・水辺の市(いち)のめざしていること


 水辺の市(いち)では、越谷市で活動している団体や商店が集まり、にぎわいの創出を目指しています。
 市(いち)には、格安な野菜、越谷市の名産品、リサイクル品、ケーキやおこわなど、お得な商品や美味しいものがたくさんそろっています。
 カフェもご用意しておりますので、午後のひとときにまたお散歩の帰りに立ち寄ってみてください。
 きっと掘り出し物に出会えるはずです。

 10月は台風が来襲するということで、急遽、中止しましたが、11月は11日(火)に開催します。

 9月16日(火)に開催したオープニング・イベントには、日野市から「認定NPO法人やまぼうし」(〒191-0053 東京都日野市豊田4―24―11)の伊藤理事長さんなどが、山下浩志さん(NPO障害者の職場参加をすすめる会)のお誘いで来ていただきました。
 
 伊藤さんは「理事長の独り言」で次のように語っています。 
 
 予想以上の多彩な出展者の面々に感激。
 「これは「福祉祭り」でも「産業まつり」でもない「共に生きる場まつり」だ。」
  〔理事長の独り言)越谷の「水辺の市」がいよいよスタート〕
  http://yamabousi.org/2014/09/post-226.html


 次回はどんな方が参加していただけるか、出会いも楽しみです。
 多くのみなさんを会場でお待ちしています。

 日時 平成26年11月11日(火)10:00~15:00
 場所 越谷市役所隣ウッドデッキ(東武スカイツリー線越谷駅東口下車徒歩7分~10分)
         (越谷にぎわいの会・不破清美〔「特定非営利活動法人にじさんぽ」〕


  

『越谷・水辺の市』が始まりました

  • 2014年10月12日 (日)
  •  これからの越谷市の観光スポットとするべく「にぎわいの創出」を図る目的で、越谷市役所ヨコ・越谷葛西用水沿いのウッドデッキで『越谷水辺の市』が始まりました。

     第1回は、9月16日(火)にオープンイベントが行われ、出店者は多種多様で、八百屋さん、お茶屋さん、お菓子屋さん、障害福祉サービス事業所、ワーカーズ・コレクティブ、家庭菜園の個人出店者、アンデスの方など様々です。
     売っているものは、野菜、パウンドケーキ、饅頭、お弁当、おこわ、リサイクル品、ハンドメイド商品、インカコーラなど15店舗が出店されました。
     参加店は、越谷市を活動地域とする市民活動団体、および越谷市に在住・在勤の人ならだれでもが各種模擬店等を出店できます。


  •  越谷にぎわいの会の山下浩志さんは、facebookで「このウッドデッキでは、現在いくつかの市民団体が、それぞれ独自に時々店を出している。このオープンイベントは、そうした単独の販売だけでなく、共同で出店することにより、ウッドデッキという越谷ならではの水辺の空間を日常的に「市」が開かれて人々がにぎやかに行き交う場にしてゆく契機にしようというもの。もともとは、仕事おこし懇談会inこしがやのメンバーでもあるワーコレ「キッチンとまと」等の代表・須長さんの長年の夢」
     「この水辺の市の特徴は、いわゆるNPOや福祉団体などに限定せず、個人や商店等にも呼びかけていること」とメッセージを発信しています。

    https://www.facebook.com/hoiroshi.yamashita/posts/698332976902012

    『越谷・水辺の市』出店要項に目を通していただき、子どもから高齢者まで楽しめる、「市づくり」にあなたのお店も、グループも、NPOのみなさんも「一品店舗」で、越谷ににぎわいをつくる第1歩を、始めて見ませんか。
     


  • 水辺の市開催!
    日時:2014年09月18日(木) 10:00~15:00
    会場:越谷市役所隣、葛西用水沿道ウッドデッキ

       

    https://www.facebook.com/hoiroshi.yamashita/posts/698332976902012

       


     越谷市役所東の葛西用水端に設けられたウッドデッキでの「水辺の市」オープニングイベント開催。15店舗が出店。実行委員会安嶋事務局長によれば約450名のお客さん。その割には、どの店もまずまずの売り上げのよう。

     障害者の職場参加をすすめる会はリサイクル品、お隣のNPO法人にじさんぽは手作り品を並べたが、両団体が出会うきっかけを作ってくれた日野のNPO法人やまぼうしの伊藤理事長自ら各地の有機農法の野菜や流木アートを満載した車で利用者スタッフ高橋さんとともに応援に来てくれて、両方のブースが一挙ににぎやかになった。

    山下 浩志さんの写真 山下 浩志さんの写真
     山下 浩志さんの写真  山下 浩志さんの写真
    山下 浩志さんの写真   





     昼頃、高橋市長が各ブースを回ってくれたので、伊藤さんを紹介。里山の保全・再生を共に働き共に暮らす環境づくりに生かしている日野市と自治体同士の交流が進められれば等の話もした。
     にじさんぽのブースには、南相馬市のNPO法人あさがおが「青ばた豆」という枝豆とその加工品を売っていた。にじさんぽのラブコールに応えてきてくれたそうだ。

     このウッドデッキでは、現在いくつかの市民団体が、それぞれ独自に時々店を出している。このオープンイベントは、そうした単独の販売だけでなく、共同で出店することにより、ウッドデッキという越谷ならではの水辺の空間を日常的に「市」が開かれて人々がにぎやかに行き交う場にしてゆく契機にしようというもの。もともとは、仕事おこし懇談会inこしがやのメンバーでもあるワーコレ「キッチンとまと」等の代表・須長さんの長年の夢。彼女が実行委員会代表。当面、10月からは毎月第2火曜に「市」を開く予定。

     この水辺の市の特徴は、いわゆるNPOや福祉団体などに限定せず、個人や商店等にも呼びかけていること。ウッドデッキは市産業支援課の所管なので、そうした幅広い利用が可能だ。また観光協会や商工会との連携も考えられる。今日も関係者が現場に見に来てくれた。

     偶然にも、にじさんぽの隣のブースは越谷市の北東端で枝豆の自社農園をもって「ずんだ饅頭」等の菓子を製造販売している会社だった。枝豆つながりで、NPO法人あさがおと話がはずんだようだ。
     越谷物産館ふるさとで越谷ブランドを販売していた一人は、先日「籠染灯篭」購入を兼ねて工場を見学させて頂いた中野形染の奥さん。今度NTVの「ぶらり途中下車の旅」で工場の様子が放映されるから見てよと言われた。 

     沿線でも有数の活気ある商店街がさびれちゃって…とグチりながら、大袋で40年くらい商売している八百屋さんが店を出していた。よく売れていて、「毎週やらないの?」と言っていた。
     くらしセンターべしみは、菓子や陶芸品のほか、冬瓜やバターかぼちゃ等を売っていたが、隣りのブースが個人で出店したYさんで、やはり冬瓜やバターかぼちゃを並べていた。Yさんのほうは、レシピ付きのため、よく売れており、参考になった。Yさんは「今日仲間が一人出来たので、次回は団体として出店するかも」と話していた。

     べしみの店にいた電動車椅子のH樋上くんは、避難所一泊体験の実行委員長を務めているが、Yさんの店に来たYさんの知人が一泊体験の参加者だったという。「たぐってゆくとみなつながってますね」と述懐する。

     そんな店の間に、車イスの列が現れた。近づいてみるとなんと市内でも最も重度重複の障害者が多いといわれる通所施設の人々。数年前、就労支援センター、世一緒等への職場体験でつきあった利用者たち3人もいて、声をかけるとにっこり。市役所へ来たら何やらにぎわっているようだったので寄ってみたと、施設長も笑顔。数年ぶりの出会いに感謝。

     生きづらい世、さまざまな分野での困窮者、被差別者…が増え続けている。各自の身近に届く支援が問われているのは確かだが、そうした支援そのものが関係を断ち、孤立を深める役割をも果たしかねない。だが、分断が進むからこそ、人と人はささやかなつきあいや、やむをえない出会いによってすら、心を開きつながりを発見しうる。個別支援の限界をこえ、ごちゃごちゃと生き合う地域開墾への小さな一歩となればよい。
              山下 浩志 facebook(世一緒)
     










店内イメージ

仕事おこし懇談会 in こしがや店舗情報

水辺の市

http://e-kyodo.sakura.ne.jp/shigotookoshi/index.html





























































































 編集人:飯島信吾
ブログ:ある編集者のブログ
企画・制作:インターネット事業団

UP 2015年01月25日 
更新 2015年01月26日
更新 2015年02月12日
更新 2015年03月11日
更新 2015年04月01日
更新 2015年04月08日
更新 2015年04月17日
更新 2015年04月23日
更新 2015年04月29日
更新 2015年05月09日
更新 2015年05月15日
更新 2015年05月23日
更新 2015年06月10日
更新 2015年06月25日
更新 2015年07月27日
更新 2015年08月03日
更新 2015年08月05日
更新 2015年08月10日
更新 2015年08月16日
更新 2015年08月25日
更新 2015年09月27日
更新 2015年10月20日
更新 2015年11月27日
更新 2015年12月01日
更新 2015年12月10日
更新 2015年12月28日
更新 2016年01月13日
更新 2016年01月15日
更新 2016年02月05日
更新 2016年02月13日
更新 2016年02月18日
更新 2016年02月20日
更新 2016年02月22日
更新 2016年02月24日
更新 2016年03月02日
更新 2016年03月12日
更新 2016年03月19日
更新 2016年04月18日
更新 2016年04月25日
更新 2016年04月27日
更新 2016年05月05日
更新 2016年05月15日
更新 2016年06月15日
更新 2016年07月15日
更新 2016年08月09日
更新 2016年08月12日
更新 2016年09月13日
更新 2016年09月20日
更新 2016年10月15日
更新 2016年11月11日
更新 2016年12月08日
更新 2016年12月10日
更新 2016年12月19日
更新 2017年01月12日
更新 2017年02月19日
更新 2017年03月14日
更新 2017年03月18日
更新 2017年04月10日
更新 2017年04月11日
更新 2017年04月21日
更新 2017年05月10日
更新 2017年06月18日
更新 2017年07月11日
更新 2017年07月21日
更新 2017年08月10日
更新 2017年09月12日
更新 2017年09月19日
更新 2017年10月12日
更新 2017年11月17日